AI

  • HOME
  • アシスタントインストラクターコース

アシスタントインストラクターコース
「AI」

講習料金
(必須教材・eラーニング込み)

¥100,000(税別)

先着30名
(2019.12.31までの申し込みで)

¥30,000(税別)

受講日数

最短2日間

※受講期間は1年間となります。
※オンラインで自習を修了します。
※オンラインで自習を修了しない場合は4日間。

その他必要な料金

  • 実習費
  • 必須教材
  • 必要教材
  • 推奨教材
  • コース修了後に必要なもの

施設使用料:施設の料金に準ずる

シリンダー料金:施設の料金に準ずる

富戸ダイビングサービス

伊豆海洋公園ダイビングセンター

以下の教材は当店から購入する必要がございます

IDCクルーパック ¥80,000(税別)

eラーニング費用:¥25,000(税別)

※ eラーニングを利用しない場合は¥20,000(税別)追加となります

<2019年3月現在>
最新の情報はその都度担当インストラクターにご確認ください

お持ちの教材により必要なものが変わってきます
ご不明な点はスタッフまでお気軽にお尋ね下さい

● PADI インストラクター・マニュアル
● PADI ガイド・トゥ・ティーチング
● PADI スペシャルティ・コース・インストラクター・マニュアル
または以下のスペシャルティ・コース・インストラクター・ガイド
・ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー
・プロジェクトAWARE
・AWARE −サンゴ礁の保護
● PADI オープン・ウォーター・ダイバー・マニュアル
● レクリエーショナル・ダイブプラナー:RDP テーブルとeRDPML、使用説明書
● PADI スキル練習とダイブ・プランニング・スレート
● オープン・ウォーター・ダイバー・クイズ&エグザム
● アドベンチャー・イン・ダイビング・マニュアル
● PADI レスキュー・ダイバー・マニュアル
● レスキュー・ダイバー・ファイナル・エグザム
● PADI ダイブマスター・マニュアル
● ダイブマスター・ファイナル・エグザム
● 水中用キューカード
オープン・ウォーター・ダイバー
アドベンチャー・イン・ダイビング
レスキュー・ダイバー
ダイブマスター
ディスカバー・スクーバ・ダイビング
● 限定水域レッスン準備スレート
● オープンウォーター・トレーニング・ダイブ・レッスン計画スレート
● エンサイクロペディア・オブ・レクリエーショナル・ダイビング
● ダイビング・ナレッジ・ワークブック
またはダイビング理論オンラインのe レコード

最新教材料金(PADIサイト)

お持ちの教材により必要なものが変わってきます
ご不明な点はスタッフまでお気軽にお尋ね下さい
できれば購入した方が良い

● スキル評価スレート
● 法律とダイビング・プロフェッショナル
● ベスト・オブ・アンダーシー・ジャーナル
● ビジネス・オブ・ダイビング
● 子供とスクーバ・ダイビング:親とインストラクターのためのノウハウガイド
● AWARE – Our World, Our Water マニュアル:ダウンロードできるデジタルバージョン
● プロジェクトAWARE の「オーシャン・プラネット(海洋惑星)を守るためのダイバーへの10 の情報」パンフレット – ダウンロードできるデジタルバージョン
● PADI プロ・ログブック

インストラクターになってから購入してもよい

● PADI プロフェッショナル・ビデオ全種
● PADI ダイバー・ビデオ全種
● PADI スペシャルティ・ダイバー・マニュアル
● レスキュー・ダイバー・コース・レッスンガイド:処方的タイプと通常タイプ
● ダイブマスター・コース・レッスンガイド
● ディスカバー・スクーバ・ダイビング・フリップチャート
● ディスカバー・スクーバ・ダイビング参加者ガイド
● ReActivate Touch もしくはオンライン
● オープン・ウォーター・ダイバー・コース・プリスクリプティブ・レッスンガイド
● Discover the Underwater World ビデオとThe Snorkeler’s Field Guide

最新教材料金(PADIサイト)

  • 登録申請料:11,300円(税別)
  • 年間更新料:25,740円(税込)
  • 賠償責任保険:10,750円(税別)

<2019年3月現在>
最新の情報はその都度担当インストラクターにご確認ください

  • お申し込み時に必要な物
  • 必要な器材
  • 参加申込書
  • 病歴診断書(PADI書式)
  • 証明写真2枚 3×4cm
  • 全てのCカードの両面コピー
  • トレーニングレコード
  • 重器材一式
  • 軽器材一式
  • 水温に合わせたスーツ
  • ダイブコンピューター
  • シグナルフロート
  • 水中ナイフ
  • ウエイト一式

コース内容

受講前条件、認定条件、できることなど

PADIサイトをご確認ください

ダイビングインストラクタースクール伊豆アクアマリンの特徴

☆ 希望者は、伊豆だけでなく沖縄・越前での経験を積むこともできます
☆ コース修了後、常勤・非常勤スタッフとして活躍する事もできます